銀行カードローンと総量規制

お金を借りる場合の規制のひとつが総量規制です。これがあるためにどうしても借りたいとしても、規制の金額以上は借りることはできません。しかし、銀行カードローンはこの規制の外にあります。


<総量規制とは何か>

総量規制とは、借りれるお金の金額を年収の3分の1に規制する仕組みです。これは借りすぎて返済不可能になり破産してしまうといったことを防ぐための規制ですが、この規制のために借りる金額は大きく制限されてしまいます。複数の金融期間で借りてもその合計が年収の3分の1をこえることが無いように金融機関が調べるので、通常これ以上は借りることはできません。


<別枠な銀行カードローン>

しかし、銀行カードローンは総量規制に関係なく借りることができます。一方、消費者金融のカードローンは総量規制にかかってしまいます。これが銀行カードローンのメリットのひとつです。もちろん借りすぎは禁物ですし、借り入れの返済のために銀行カードローンで借りるというのは借金を増やしてしまうだけです。そうした場合はおまとめローンを利用し借り入れをひとつにまとめると返済しやすくなります。そうでない場合も多くの借り入れがある場合はよく考え計画的な返済を心がけましょう。

銀行カードローン選びで悩んだら

銀行カードローンでは、利息などを比較して選ぶということが基本ですが、利息面以外に着目するポイントは本当にないのでしょうか?もちろん、とにかく短時間で現金を借りたいなどそのときのニーズで、審査の早い銀行カードローンを選ぶなどのポイントはありますが、同じくらいの利息で悩んだときにチェックしておくといいこともあります。


銀行カードローンを使えるATM

銀行カードローンは多くの場合、コンビニエンスストアや銀行のATMを利用して現金のだしいれを行うため、まずは利用できるATMがたくさんあることが大切です。また、ATMでは利用手数料がかかるところもありますし、消費税増税にともなって、この料金も値段が上がっている銀行カードローンもありますから、手数料がかからないATMの有無も忘れずに確認しておきたいところだそうです。


返済日やネットバンクをチェック

多くの銀行カードローンはインターネットバンクに対応しているそうですから、自分の所有しているインターネットバンクで利用できるかどうか、返済日を自分で決めることのできるローン、または返済日がお給料日に近いことなどをチェックしましょう。返済ではできるだけ余裕のあるうちに返済することがすすめられているそうですから、返済日も考えることで返済にかかるストレスも変わるそうです。

銀行カードローンはネットバンクで便利に

銀行カードローンを扱う会社には、インターネットバンクサービスをメインにしている銀行も少なくないそうです。まだインターネットバンクは多くの人に浸透しているイメージが少ないですが、インターネット上に口座を持つメリットなどを考えてみましょう。


銀行カードローンもネット申し込み

インターネットバンクのメリットは何といっても住んでいる地域などを考えなくてもいいという部分です。自宅の近くに銀行ATMがないという場合でも、インターネットであれば場所は関係なく、パソコンやスマートホンとインターネット環境があれば、審査申し込み、融資まで簡単に手続きをすすめられますし、ネットバンクに入金されたら、あとはATMから現金を引き出せばいいのです。


ネットバンクだから気軽に申し込める

お金を借りるということが悪いことではないのですが、やはり借りるときは人の目をなるべく避けたいと思う人が多いそうですから、インターネットバンクが人気になっているのは、書類なども送付がない、誰かに知られずにお金を借りることができるというメリットが大きいのだろうと言われているそうです。特に銀行カードローンの契約などをしなくても、ネットバンクだけを作ることも大手銀行では行えますよ。

銀行カードローンは目的別ローンもチェック!

銀行カードローンでは、審査を短時間で行うというサービスをメインにテレビなどでもコマーシャルしているのですが、それ以外の金融商品を扱う銀行も多くあります。特に利用する目的が非常に明確になっている場合には、目的別ローンの確認をすることをおすすめします。


銀行カードローンの利息が安くなる?

銀行カードローンの中で扱われているメインのスピードキャッシングの場合、借りたお金の利用目的に制限などはないそうです。禁止されていることに多いのは事業性資金という自営業の人が仕事に使うお金程度なので、それ以外であれば買い物でも生活費でも、好きに利用できるのが、このフリーローンの魅力です。一方で、目的別ローンではこの目的を制限することで利息を安く抑えるそうです。


目的の範囲が広いことも

目的別ローンで多く扱われるのがブライダルローンなど一時的に現金を多く必要とするローンです。ペットやマイカーローンなどもありますが、何を扱っているかは会社で異なりますから、利用を考えている銀行カードローンのプランを調べるようにしましょう。この目的は案外広いことが多く、ペットであれば購入費から医療費などまでカバーしていますので、フリーローンよりお得に使えるものもあるそうです。

銀行カードローンは繰り上げ返済で完済を目指そう

リボルビング返済という、返済ほう歩は銀行系キャッシングに限定されることではなく、消費者金融などでもカードローンは毎月同じ金額の返済を進めていくものが多いそうです。ほとんどがこの返済方法なのですが、このリボルビング返済だとなかなか借金が減らないと考える人もいるそうです。


銀行カードローンの繰り上げ返済で評価もアップ

銀行カードローンの繰り上げ返済は、借金の借り上げ残高を減らすチャンスになるだけではないそうです。余裕ができたときに、返済を繰り返すことで、お金に関する管理をきちんとしている、返済に対する意識があるという面で、将来、大きなローンなどを組むときにも、影響を与えると考えられているそうです。お金を常に目いっぱい借りているよりも、できるだけ返済を進めている人のほうが信頼度を高く評価されるのは当然ともいえるでしょう。


ATMなどから返済は可能

繰り上げ返済を行うために、わざわざ銀行に連絡を入れるなどのややこしい手続きは必要ありません。返済に対応しているATMで簡単に行うことができます。利息なども毎月の返済よりも負担が少ないケースが多いので、使うときに借りる、余裕があれば、すぐに返済を進めるという形で銀行カードローンを利用することで完済までの期間も短くなることが多いと言われるそうです。

銀行カードローンのおまとめローンが人気?

銀行カードローンで注目を集めているローン商品におまとめローンというプランがあります。これは借金をいくつもの消費者金融などから借り入れてしまっている人の返済のストレスを軽減する商品で、返済する金融機関を一か所にまとめるので返済が混乱しない、場合によっては利息が安くなることがあるなどの理由が、人気に火をつけたそうです。


銀行カードローンなら限度額が高い

銀行カードローンは、限度額が高く設定されていることが多いのも、おまとめローンとして利用しやすいと言われる理由と考えられているそうです。銀行カードローンの借金は、消費者金融でたびたび話題に上がることの多い総量規制には数えられないことも、理由といえるのかもしれません。高い限度額で借り入れをして、一括で他の借金を返済することで、借金を一本化するという方法だそうです。


利息が安いことが多い

もう一つ言われるメリットに、銀行のほうが利息が安いケースが多いということだそうです。できる限り安い利息で借り変えることも、おまとめローンで得をする大きなポイントだと言われるそうですから、利息が安く、最高限度額が高いというローンは、即日キャッシングなど以外にも使い道がたくさんあると考える人が多いと言われています。